閲覧注意。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実質単独…先越された…本当に悔しい…

(今はもうそんなに悔しくないよ!発表の順番が早かっただけだと思うようにしたよ!なにわちゃんも単独しようね!)

 

 

結成から4カ月、なにわちゃんはなにしても叩かれた。梅芸も、クリパもあけおめも春も、どうせなにわメインなんだろ、関ジュはなにわだけじゃない、平等にしろって決めつけては悪口を書かれた。公演が始まってみるとどこの括りもちゃんと見せ場があって、曲数も変わらなくて、なにわだけが目立っているような感じではなかった。それなのに、まだ叩かれた。平等にしろって。

 

 

私から見たら、今までの方がよっぽど不平等だった。明らかにメインが目立っていた。それがなにわに変わっただけなのに。しかもコンサートでは横山くんと大倉くんの考えなのか、ほぼほぼ平等だった。それなのに、「今までは平等だったのに、前の体制に戻せ」ってさんざん言われた。意味が分からなかった。

 

 

 

 

芸能界に平等なんて存在しない。後輩が先輩より先にデビューするなんて当たり前の世界。目立つ人がいて、逆に目立たない人がいるのは当たり前。関西ジュニアが全員推されることなんてありえない。そんな時代存在したことない。なのにみんな平等を求めている。前のメインが目立っていた体制を平等だったと思い込んでいる。意味が分からなかった。

 

 

 

 

 

関西ジュニアは大好きだけど、なにわ賛成派以外のファンが怖くなった。もちろん話してみればいい人もいるんだけど無理になった。そのうち本人たちも少しずつ苦手になっていった。悲しかった。

 

 

 

 

だから、私は単独公演を強く望むようになった。なにわ担からしたら、なにわ男子が目立つコンサート、なにわが目立っても何も言われない。反対の人からしたら、なにわが目立たない。悪口言うほど苦手ななにわを観なくて済む。まさにWIN-WIN

 

グループなのに、なにわとしての目標を言うだけで叩かれた。新しい仕事が決まるたびに、関西ジュニアはなにわだけじゃないと言われた。

 

本人たちもなにわ男子より関西ジュニアを強調しだした。それをすることが当たり前だとされ始めた。そうしたらある子がなにわとしての目標を、単独したいと言ったら叩かれた。なにわとしての目標を聞かれたのに。なにわとしての目標が言えない雰囲気だった。そんな圧のある空気だった。

 

 

 

 

 

 

エイト先輩がプロデュースに関わってくれるようになって、いろんな仕事をなにわ男子及び関西ジュニアとしてくれるようになった。梅芸からあけおめまでのプロデュース、ジャニ勉でのジュニアのコーナー、振替追加公演でなにわ男子に持ち曲を歌わせてくれ、関ジュをバックにつけてくれた。行列にも出してくれた。そうしたら今度は"一部の"先輩のファンからも文句を言われ始めた。先輩の力を借りずにやれよって。

 

 

 

みんなみんな駆け出しの頃バーターをもらってる。先輩の力を借りずにのし上がれたグループなんて初代ジャニーズくらいしかないのに。みんなジャニーズって、先輩方が作り上げたブランドに頼って、力を借りて活動してるのに。エイトも嵐のバーターとかたくさんしてたのに。思い出すだけでもマイガール、クイズショー、拝啓、大奥、三毛猫ホームズ流星の絆、フリーター家を買う、歌のおにいさん。少し考えるだけでこれだけ出てくる。それに本人から言いだしてくれたのに。ファンに文句を言われる。ロマネスクがなくなったのもなにわのせいじゃないのに。大倉くんもそうブログで言ってくれたのに。

 

(ROTでロマネスクはここにに変わったと書いてあった)

 

 

 

 

 

 

 

MFに出ることが決まったときは今度は関東のJr.のファンから悪口を言われた。「なんでこっちが出られないのに、実力のないなにわが出られるんだ」「推されすぎだ」って。

 

今までそんなこと言われてなかったから、裏を返せばライバルとしてやっと視界に入れたのかもしれない。でも、なにわはやっときたチャンスなのに。なんで文句を言われなきゃいけないの。「こっちは実力とファンで仕事を掴み取ったのに、推されで仕事もらえていいね」って言ってる人もいた。もちろん再生回数が多くてプロモーションに選ばれたのはファンが頑張ったからっていうのは分かる。でも、そもそもこっちには再生回数を増やすことすらできなかった。プロモーションに選ばれた時も、東京のものすごい大きな駅に大きなポスターが貼られた時も、羨ましいと思いつつ、いつか自担にもこんなチャンスが回ってくる!その時にチャンスをモノにできるように頑張ろう!!って思ってたのに。チャンスが来たら推されすぎって言われた。なんで。なにわのファンも要望とかハガキとか頑張ってるよ。本人達の努力もあるよ。推されだけじゃない。

 

 

 

 

今まで味方のようだった関西担にずっと叩かれていることも辛くて仕方なかったのに、デビュー組のファンにも関東のファンに文句を言われるの………もう針のむしろすぎる。たかがファンがそう思っているのだから、本人たちはもっと感じてるんだと思う。

 

 

 

本来なら味方であるはずのなにわ担も「有名になって欲しくない」「ファンが増えて欲しくない」酷い人は「デビューして欲しくない」って言う人がいる。

 

 

 

もう意味がわからないって。

 

 

 

 

これだけの批判に晒されながら、4ヶ月活動してきてくれたなにわちゃん。だから、ファンしかいないようなところで、そういう空間でコンサートをして欲しかったの。それが一番してほしい仕事だったの。ずっとずっとそれを願ってたのに、Aぇは結成した次の日に単独の舞台が決まった。

 

 

最初知った時はまず、嬉しかった。末澤担と電話してたから。よかったね、よかったねって。関西Jr.としてのコンサートが決まっても自担がいないことの方が当たり前で、初日が始まるまで出るか分からないって言ってるのを聞いてたから。ポスターにもいつもいなかったから。でも、すぐ先を越された…って、まだ単独してくれないの…なんで…って悲しい気分が襲ってきてもうどうにもならなかった。Aぇが悪いんじゃない。誰も悪くない。ただただ羨ましかった。

 

 

 

 

 

リトかんちゃんもAぇもできた時は祝福の言葉が多かった。一番に出来なかったってことも大きいと思う。祝福されているのがすごく羨ましい。でも叩かれないのは本当にいいこと。

 

 

所属したメンバーやそのファンの皆さん、本当におめでとう!!!!!!

 

 

友達が本当に本当にユニット入りを喜んでいて、こっちが嬉しいです。

 

 

 

 

この4ヶ月で読んでしまった言葉や、それによって傷ついたことはなかったことにはならない。でも、これからの関西Jr.の中で各ユニットがなにわちゃんみたいにならなければいい。それでいい。そしてなにわちゃん達がもっと自由に、自分たちの夢を語れるようになればそれでいい。理不尽なことで叩かれないようになればそれでいい。

 

 

 

ただ、

 

 

 

お願いだから、単独のお知らせをください。