閲覧注意。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実質単独…先越された…本当に悔しい…

(今はもうそんなに悔しくないよ!発表の順番が早かっただけだと思うようにしたよ!なにわちゃんも単独しようね!)

 

 

結成から4カ月、なにわちゃんはなにしても叩かれた。梅芸も、クリパもあけおめも春も、どうせなにわメインなんだろ、関ジュはなにわだけじゃない、平等にしろって決めつけては悪口を書かれた。公演が始まってみるとどこの括りもちゃんと見せ場があって、曲数も変わらなくて、なにわだけが目立っているような感じではなかった。それなのに、まだ叩かれた。平等にしろって。

 

 

私から見たら、今までの方がよっぽど不平等だった。明らかにメインが目立っていた。それがなにわに変わっただけなのに。しかもコンサートでは横山くんと大倉くんの考えなのか、ほぼほぼ平等だった。それなのに、「今までは平等だったのに、前の体制に戻せ」ってさんざん言われた。意味が分からなかった。

 

 

 

 

芸能界に平等なんて存在しない。後輩が先輩より先にデビューするなんて当たり前の世界。目立つ人がいて、逆に目立たない人がいるのは当たり前。関西ジュニアが全員推されることなんてありえない。そんな時代存在したことない。なのにみんな平等を求めている。前のメインが目立っていた体制を平等だったと思い込んでいる。意味が分からなかった。

 

 

 

 

 

関西ジュニアは大好きだけど、なにわ賛成派以外のファンが怖くなった。もちろん話してみればいい人もいるんだけど無理になった。そのうち本人たちも少しずつ苦手になっていった。悲しかった。

 

 

 

 

だから、私は単独公演を強く望むようになった。なにわ担からしたら、なにわ男子が目立つコンサート、なにわが目立っても何も言われない。反対の人からしたら、なにわが目立たない。悪口言うほど苦手ななにわを観なくて済む。まさにWIN-WIN

 

グループなのに、なにわとしての目標を言うだけで叩かれた。新しい仕事が決まるたびに、関西ジュニアはなにわだけじゃないと言われた。

 

本人たちもなにわ男子より関西ジュニアを強調しだした。それをすることが当たり前だとされ始めた。そうしたらある子がなにわとしての目標を、単独したいと言ったら叩かれた。なにわとしての目標を聞かれたのに。なにわとしての目標が言えない雰囲気だった。そんな圧のある空気だった。

 

 

 

 

 

 

エイト先輩がプロデュースに関わってくれるようになって、いろんな仕事をなにわ男子及び関西ジュニアとしてくれるようになった。梅芸からあけおめまでのプロデュース、ジャニ勉でのジュニアのコーナー、振替追加公演でなにわ男子に持ち曲を歌わせてくれ、関ジュをバックにつけてくれた。行列にも出してくれた。そうしたら今度は"一部の"先輩のファンからも文句を言われ始めた。先輩の力を借りずにやれよって。

 

 

 

みんなみんな駆け出しの頃バーターをもらってる。先輩の力を借りずにのし上がれたグループなんて初代ジャニーズくらいしかないのに。みんなジャニーズって、先輩方が作り上げたブランドに頼って、力を借りて活動してるのに。エイトも嵐のバーターとかたくさんしてたのに。思い出すだけでもマイガール、クイズショー、拝啓、大奥、三毛猫ホームズ流星の絆、フリーター家を買う、歌のおにいさん。少し考えるだけでこれだけ出てくる。それに本人から言いだしてくれたのに。ファンに文句を言われる。ロマネスクがなくなったのもなにわのせいじゃないのに。大倉くんもそうブログで言ってくれたのに。

 

(ROTでロマネスクはここにに変わったと書いてあった)

 

 

 

 

 

 

 

MFに出ることが決まったときは今度は関東のJr.のファンから悪口を言われた。「なんでこっちが出られないのに、実力のないなにわが出られるんだ」「推されすぎだ」って。

 

今までそんなこと言われてなかったから、裏を返せばライバルとしてやっと視界に入れたのかもしれない。でも、なにわはやっときたチャンスなのに。なんで文句を言われなきゃいけないの。「こっちは実力とファンで仕事を掴み取ったのに、推されで仕事もらえていいね」って言ってる人もいた。もちろん再生回数が多くてプロモーションに選ばれたのはファンが頑張ったからっていうのは分かる。でも、そもそもこっちには再生回数を増やすことすらできなかった。プロモーションに選ばれた時も、東京のものすごい大きな駅に大きなポスターが貼られた時も、羨ましいと思いつつ、いつか自担にもこんなチャンスが回ってくる!その時にチャンスをモノにできるように頑張ろう!!って思ってたのに。チャンスが来たら推されすぎって言われた。なんで。なにわのファンも要望とかハガキとか頑張ってるよ。本人達の努力もあるよ。推されだけじゃない。

 

 

 

 

今まで味方のようだった関西担にずっと叩かれていることも辛くて仕方なかったのに、デビュー組のファンにも関東のファンに文句を言われるの………もう針のむしろすぎる。たかがファンがそう思っているのだから、本人たちはもっと感じてるんだと思う。

 

 

 

本来なら味方であるはずのなにわ担も「有名になって欲しくない」「ファンが増えて欲しくない」酷い人は「デビューして欲しくない」って言う人がいる。

 

 

 

もう意味がわからないって。

 

 

 

 

これだけの批判に晒されながら、4ヶ月活動してきてくれたなにわちゃん。だから、ファンしかいないようなところで、そういう空間でコンサートをして欲しかったの。それが一番してほしい仕事だったの。ずっとずっとそれを願ってたのに、Aぇは結成した次の日に単独の舞台が決まった。

 

 

最初知った時はまず、嬉しかった。末澤担と電話してたから。よかったね、よかったねって。関西Jr.としてのコンサートが決まっても自担がいないことの方が当たり前で、初日が始まるまで出るか分からないって言ってるのを聞いてたから。ポスターにもいつもいなかったから。でも、すぐ先を越された…って、まだ単独してくれないの…なんで…って悲しい気分が襲ってきてもうどうにもならなかった。Aぇが悪いんじゃない。誰も悪くない。ただただ羨ましかった。

 

 

 

 

 

リトかんちゃんもAぇもできた時は祝福の言葉が多かった。一番に出来なかったってことも大きいと思う。祝福されているのがすごく羨ましい。でも叩かれないのは本当にいいこと。

 

 

所属したメンバーやそのファンの皆さん、本当におめでとう!!!!!!

 

 

友達が本当に本当にユニット入りを喜んでいて、こっちが嬉しいです。

 

 

 

 

この4ヶ月で読んでしまった言葉や、それによって傷ついたことはなかったことにはならない。でも、これからの関西Jr.の中で各ユニットがなにわちゃんみたいにならなければいい。それでいい。そしてなにわちゃん達がもっと自由に、自分たちの夢を語れるようになればそれでいい。理不尽なことで叩かれないようになればそれでいい。

 

 

 

ただ、

 

 

 

お願いだから、単独のお知らせをください。

 

 

 

 

 

 

 

 

2018-2019のなにわちゃん

 

 

 

なにわ男子を応援し始めてから、早3カ月ほどが経った。

この3カ月はとても早くて、とても濃い時間だった。

毎回毎回が新鮮で、毎回毎回が初めてのことで。

お披露目コンサートも、初めてのメンカラ衣装も、初めてのオリジナル曲も、日刊なにわ男子も、クリパも、雑誌も、初表紙も、初音楽番組も、城ホも、2曲目も。そして京セラに東京ドームに、横アリ。たくさんいろんなことを感じ、今までと気持ちが変わった3カ月だった。

 

 

一番思うのは、グループってやっぱりいいなってこと。

Jr.のグループを応援するのは初めてのこと。気に食わないメンバーとかも出てきてしまうのかなって結成直後は不安なところもあった。

 

でも、雑誌のインタビューや日刊なにわ男子を読むたびに、メンバーっていいな、って思える。「うちのメンバー…」とか言われるたびに、関係性が変わったように見えるたびにニヤニヤしてしまう。3カ月しか経ってないけど、この7人が好きだし、この7人の歩む道、作る未来を後ろから見ていきたいと思えるようになった。

 

 

 

西畑さんを応援しだして4,5年目。去年はたくさんのことがあった。自担がセンターでお仕事をたくさんしているというのもあって、Jr,担の厳しさをあまり感じてこなかったが、1/17に自担はもしかしたらデビュー出来ないかもしれない、と初めて思った。そこから9カ月、毎日誰とデビュー出来るんだろう、どうしてグループを組んでもらえないんだろうって考えていた。周りと比べては落ち込み、また嫉妬した。人間として醜い感情もたくさん持った。

 

そんな中で、この人たちとデビューしてほしいという人たちを見つけた。藤原丈一郎大橋和也。もともと好きな二人だったけど、いつの日からか、この人たちとデビューしてほしいと思うようになった。理由は忘れたけど、この人たちとこの先やっていってほしいと純粋に思った。

 

でも…二人は実力も人気もあるのに、事務所に推されない。一列目にはしてくれない。まったく違う括りにいる。事務所が西畑さんがいるグループを組んでくれるにしても、二人はいないんだろうなってあきらめてた。それでも、西畑さんがデビューできる可能性があるならそっちに賭けよう、と思っていた。

 

そんな中で、夏の舞台「少年たち」で久しぶりにユニットで新曲が出来た。その一つの曲に「Midnight Devil」があり、そこには西畑さんと丈くんと大橋くんがいた。かなり期待した。このユニットが公式化したらどんなにいいだろう。

 

そのすぐ後になにわ男子が結成された。みんなが口々に言った二人の件は正直最初は考えもしなかった。だって西畑さんと同じユニットに大橋くんと丈くんがいたから。

 

10/4に結成を知る前日にある人に「丈橋とグループを組んでほしいけど、推されてないから…」と言ったばかりだった。事務所が組んでくれるはずがないって。

 

本当に本当に二人が一緒のグループでよかったって、なにわ男子に触れる度に思う。慣れてはきたけど、ふとした時にこれは現実なんだろうか?って。現実なことを確認しては泣きそうになる。

 

 

結成してから、西畑さんが初めて更新した日誌。

「時間がかかってもいい。皆さんに愛されるグループになりたい」

本人たちも批判だらけなことを知っていることが切なかった。

でも、この日誌で自分が聞きたかった言葉は全て聞けた。

 

「和気あいあいとしつつ、お互いが高めあえるグループになっていけたら」

 

丈くんのメンバーカラーが青で、西畑さんが赤だったことは、未だに泣く。スタタンお化けなので。スタタンのポスターを見て、いつももやもやしていた気持ちはもうない。なにわ男子にいる、青の丈くんが吹き飛ばしてくれる。

 

最初の頃の日誌や日刊の写真がみんな7人の写真で。どんどん宝物になっていった。

 

なにわ男子が出来てからの初めての現場は「タイヨウのうた」だった。周りが赤い服を着ている人ばかりで、かなりひやひやした現場だった。もちろんすべての人がそうではなく、私が勝手にそう感じていただけだと思うけど。大阪初日のカーテントークで丈くんはすごくキラキラしたいい笑顔で「関西ジャニーズJr.の”なにわ男子”の藤原丈一郎です。東京と大阪の間になにわ男子というものができまして。覚えやすいので、名前だけでも皆さん覚えて行ってください(ニュアンス)」って言った。歓声もすごくて、ホッとした。

 

私はこのグループが出来てすごく嬉しかったけど、もしかしたら本人たちは前の括りのほうが良かったかもしれない。嫌々かもしれない。と思っていた私はこの丈くんの笑顔を見て、すごくホッとしたし、嬉しかった。私と同じように丈くんもなにわ男子になれて嬉しいんだって。

 

同じように、なにわLucky Boyをキラキラした楽しそうな笑顔で歌って踊る丈くんや、他の人のパートを口ずさみながら踊っている丈くんを見ると。毎回毎回、このグループに入れて丈くんは嬉しいんだって思えるから、西畑さんより丈くんを見ちゃう。そのくらい丈くんはいい笑顔でなにわLucky Boyを踊るんだ。あの笑顔に嘘はないと思うんだ。

 

 

梅芸、セトリを見ずに行った。正直一回目はほとんど覚えていない。OPで泣き、なにわLucky Boyで泣き、Midnight Devilで泣き、My Dreamsで泣き。My Dreamsの「約束するよ あの場所に連れて行くから」っていう言葉を忘れないように反芻しながら、会場を出て、ツイッターで一言「あの場所に連れて行くから はこっちのセリフだよ…」と呟いたことを覚えている。

 

2回目は人生で初めてうちわを作ってもっていった。「なにわ男子」とだけ書いたうちわ。本人たちに賛成派だってたくさんいるんだよって伝えたくて。確実に、とは言えないが何人かは見てくれていたと思うし、西畑さんはお辞儀をしてくれたと思う。思い込みだとしても、自己満だとしても、見てくれたかもと思えただけでよかった。

 

 

 

 

なにわが出来てから、関ジュと関ジュ以外の仕事で違和感があるなと思うようになった。外に向けてはメインのグループ!推してるよ!!って感じなのに、関ジュの仕事だと平等!メインの面影。一体どうなってるか分からなかった。推されすぎ!って言われるけど、推されてるか?って。干された!って言うけど、干されてるか?って。なにわ男子が出来てからも、コンサートではメインが残っていて。嫌、という訳ではなく、なんで?せっかくのグループなのに、せっかく一列目になれたのにって不思議だった。

 

だから、ずっと単独をしてくれとツイッターで叫んでいる。今まではグループがなかったから、個人戦と言いつつも、一丸となってコンサートをしてきたけど。グループが出来た今は単独コンサートをしてほしい。反対派がいることをメンバーが知っていて、少しでも気を使ってしまうなら、なにわ男子のファンしかいないようなところでコンサートをしてほしいって。関西ジュニアが大好きだけど、私はなにわ男子のコンサートが見たいんだ。なにわ男子を観に、お金を払いたい。なにわ男子のことが大好きな人しかいないような空間に行きたい。ソロ曲やユニット曲をもっとやってほしい。ソロ曲をやったら、その人のメンバーカラーに変わるような、そんな景色を見たい。

 

本人たちがみんなに認めてもらいたいと言っているのに、ファンが単独してほしいというのは逃げなのではないか、というブログを見た。私は逃げだとは思わない。だってその人に関わらず反対派の人は、自担が入ってないからなにわ男子が嫌い、自分の思っていた形じゃないから嫌いっていう人が多いから。そういう人はどんなパフォーマンスを見せても大抵は納得しない。なぜならそこに自担がいないから、自分の理想の形じゃないから。歌が下手だ、パフォーマンスが下手だからと嫌われるのは見返しようがあるけど、そんな理由で嫌ってる人たちのいるところでライブする意味がある?だから早く単独が見たい。

 

 

 

1/4に号泣レポが回ってきた時。SnowManに康二くんが加入すると知った時。寂しい、悲しいという感情とともに、メインは完全に終わったんだと思ってしまった自分が、正直いた。完全に終わってしまえば、ここまで文句を言われることもなくなるのではないだろうかって。

 

ちび5が、「Lil かんさい」として正式ユニット化すると知った時も、嬉しい、よかったねという感情よりも先に、これで事務所の最推されが唯一のグループという状況が終わるんだ、って思った。

 

この三か月間で、すっかりなにわ至上主義になってしまった…。

 

 

 

今週の日刊で西畑さんが2015年夏の話をしていた。

私は2014年に関ジュを好きになったはいいものの、しょうれんが抜けた時に一緒にいなくなったファンなので、2015年夏の話を聞くといつも応援していたかったと、あの頃の関西を一緒に見守りたかったと思う。でも、悔やんでも過ぎてしまったものは仕方ないし、好きになるのはそれぞれのタイミングだからといつも自分を誤魔化している。

 

私が好きになって半年ほどで一つの章が終わり、メイン体制が始まり、そしてその時代ももう終わる。一つの時代の節目を見ている。

 

メインでデビューしてほしいとか、4人でやっていってほしいとか思ったことなかったけど、やっぱり少し寂しい。

 

でも、新しく始まる新生関西ジャニーズJr.も好きだってことは分かる。西畑さんが見せてくれる景色はいつだって素敵なんだ。西畑さんについていけばいい。でも、少しでも力になりたいし、西畑さんが見る景色のペンライトの一つになりたい。

 

 

春が決まった。おそらくなにわ男子がメインとなるコンサート。

単独ではないけど、なにわ男子がメインとなるコンサート。

 どんな形になるのか、春が本当に楽しみだ。

 

 

大阪城から夢の天下統一イヤー」

2019年はなにわ男子にとっても、なにわ男子以外の全てのJr.にとって勝負の年。

2019年始まってまだ一カ月も経ってないのにひしひしとそれを実感している。みんなが言ってた勝負の年ってこういうことだったんだね。今年は去年よりもアンケートもはがきも頑張るよ。反響があれば次につながるってことが分かったから。

 

アイドルを応援することは一種の趣味ではあるけれど、本人たちは人生をかけてやってることだし、貴重な青春を費やしてくれていることのありがたさを感じながら応援するね。

 

 

大好きだよ、なにわ男子。

f:id:kiitekure:20190125141647j:plain

(この衣装が本当に好きだ。これを超える衣装に出会えるんだろうか)

 

 

 

 

 

Hello,なにわ男子!!!!!!!

なにわ男子が結成されてから、早5日(オタクは早売りで知っていたので、今日で7日)

 

自分のためとなにわ男子に興味を持ってくれた人のためにメンバーのプロフィールと印象を書いておく。

 

また活動し始めたら少しずつ印象が変わると思うので、また読み返したら面白いと思う~。

 

*これまであまり見てなかった子もいるので、本当に気になったら他の人のブログ読んでくださいね~~~~

 

f:id:kiitekure:20181008064105j:plain

↑(フリー素材とのことだったので、ありがたくお借りしました)↑

 

 

藤原丈一郎(ふじわら じょういちろう)

f:id:kiitekure:20181008063656j:plain

f:id:kiitekure:20181008063732j:plain

 

最年長で、メンバーカラーは

愛称は丈、丈くん。

現在22歳ながらなんとジャニーズ歴は約15年

 

2004年2月21日入所、小学二年生(8歳)の時から活動しているんです。

(現在までジャニーズ事務所最年少入所記録保持者)

 

関ジャニ∞がデビューする前からいるし、なんならJUMPの髙木くんや山田くんより先輩です。

 

f:id:kiitekure:20181008065022j:plain

(これは関ジャニ∞の「Spirits!!」というDVD。2005年7月ごろ。隣は大倉くん)

 

丈くんの特徴は大きな目とよくしゃべる口。

しゃべっていると とにかくうるさいし、なんなら しゃべっていなくても顔はうるさいです。でもイケメン。

 

 

丈くんと言えば、お笑い。

キャッチフレーズも「芸人 兼 ジャニーズ」としています。

(昔の映像で見た「気分上!上!上! 僕は丈!丈!丈!」もよかった。)

 

関西ジャニーズJr.(関ジュ)のコンサートや番組で漫才をすることも多く、そのネタは基本丈くんが書いています、ファミレスで。(いや、芸人か)

是非 【藤原丈一郎 漫才】 で、検索 (p_-)

 

 

そのおかげか(?)2017年に公開された「関西ジャニーズJr.のお笑いスター誕生(略してスタタン)ではお笑い芸人の役を演じています。

 

 

 これに関しては真面目にオススメなので、見て。もう「エンドレス…」としか言えない体になる。(主演は同じグループの西畑大吾

 

 

声はスイートボイスでダンスも上手いです。力強いダンス。(お笑いキャラなのに歌うと声が甘々って…ギャップ…)

 

尊敬する先輩はずっと変わらず関ジャニ∞横山裕、と屋良朝幸。

f:id:kiitekure:20181008071453j:plain

関ジャニ∞兄さん方に囲まれる幼き頃の丈くん)

 

《私的藤原丈一郎

・関ジュのお笑い番長でありながら、リア恋枠の代表格(あの正門良規と同率人気)

・ボケもツッコミも回しも出来るオールマイティー

・野球大好き、だが観る専門。(近鉄オリックスバッファローズの大ファン)

・とりあえず、関西ジャニーズJr.のバリバリサウンド、略して関バリ‼聴いて。

・本当に「三列目の逆襲」がかっこよすぎる

 

グループの中ではバラエティ担当、頼れる最年長かな。

 

 

西畑大吾(にしはた だいご)

f:id:kiitekure:20181008072954j:plain

f:id:kiitekure:20181008073020j:plain

 

皆さーん!!言わずと知れた二宮教の信者こと西畑大吾です!!

 現在21歳

メンバーカラーは

愛称は大ちゃん、だいちゅん。(ちなみに私は西畑さん)

 

朝ドラではごちそうさん(西門家の末っ子。かつおくん)、あさが来た(みかん農家の末っ子。養之助くん)

f:id:kiitekure:20181008073956j:plain

f:id:kiitekure:20181008074131j:plain

 

そして昨年は尊敬する先輩である二宮教祖の主演映画、「ラストレシピ」に鎌田正太郎役で出演。かなりのキーパーソンを演じました。

 

そんな演技力で高い評価を受けている西畑さん。この秋は二本のドラマに出演します。(ジュニアなのに??)

フジテレビで毎週火曜9:00から放送中「僕らは奇跡でできている」に新庄龍太郎役で、関西テレビで10月13日から放送「大阪環状線 ひと駅ごとのスマイルPart4」にマスコットキャラクター・水澤つるぎ役で出演!!(こちらは関西ローカルですが、アプリで見られます)

 

西畑さんを一言で表すとしたら、お茶目だけど真面目なショタコンセンター

 

まいど!ジャ~二~では進行をしたりしていますが、コンサートなどではきゅるきゅるだいちゅん。大人や先輩方とお仕事するときもきゅるきゅるだいちゅん。1人でのお仕事は基本きゅるきゅるチワワです。

 

きゅるきゅるなのに、かっこいい曲になると驚くくらいかっこいいのは本当に神秘でしかない。神のみぞ知る。最近本当に色気がすごい。

 

 

真面目な部分はたくさんありますが、ここではひとつ紹介します。西畑さんは西畑大吾(関西ジャニーズJr.)をとても大切にしています。自分が活躍することで関西ジュニアを広めたいって思って仕事をしています。ドラマや映画をする上でジャニーズってことが足かせになることもありますが、西畑さんはその足枷ごと進んでいきたいそう。センターとして思うところもたくさんあるんだろうな。

 

そして西畑さんはとてもショタコン。関ジュに入ってくるちび達をとてもかわいがっています。斗亜ちゃん、風雅、そして今年入ってきた伊藤兄弟。そして西畑おじさんのずっと変わらない一位は大西流星。本当に大西畑ってやりすぎなくらいイチャイチャ。基本は西畑さんの圧がっょぃ。流星をかわいがるのもいいけど、やりすぎ注意やで。グループ最年少の道枝・長尾 もかわいがってよ。

 

 

《私的西畑大吾

・自称:おもろくない関西人。でも、最近コメント力は上がってきたなと思います。MCを担当する??

・年々センターとしてのオーラが増えてきている

・「まさにし(西畑と正門良規のコンビ名)」は沼

・関ジュ日誌(有料の関ジュのブログ)の長さが尋常じゃない。この前のブログは5時間かけて書いてくれたらしい。お金に見合う内容。

・関ジュ日誌の文章ですごく愛を感じる。

・二宮くんとの交友の歴史。電話番号を交換したというMCのレポを読んだときは思わず涙した。ギターもらった時もVS嵐にプラスワンで出た時も泣いた。

 

 

 

 

大橋和也(おおはし かずや)

 

f:id:kiitekure:20181010094650j:plain

f:id:kiitekure:20181010094715j:plain

(食いしんぼスマイルダンサーってかわいすぎません?)

愛称は大橋くん、はっすん(ファンから呼ばれたいのは和くん)

21歳

メンバーカラーは(癒しのグリーン)

 

言動はあほなのに、声がハスキーで、歌うとめちゃめちゃかっこいい。普段は全くでない色気が歌ってるとすごい出てる。エロい。そしてダンスが繊細で柔軟でしなやかで上手い。ダンスに全く詳しくなくあまり違いの分からない私が一目ぼれしたダンス。顔が見えなくてもすぐ分かる。

 

Give Me…(キスマイ北山くんのソロ)、FOLLW・Hair(キスマイ)はもはや伝説。最新は一個目なのでこれだけでも検索してくれ…

 

後輩からの印象はオールマイティ。

 

プリンや三色団子が好きなので顔も中身もスイーツ男子って感じ。

(ゲスト出演したPON!ではプリンちゃんってあだ名がついたほど)

 

10月10日発売のTVガイドで大橋くんが初代リーダーに就任したことが判明。自分で立候補したらしい。期待。

 

ジャニーズ事務所に履歴書を送ったのは「スーパーアイドル」になるため。

これは推せる。

 

 

《私的大橋和也

・マジで彼のパフォーマンスはすごすぎる。松竹座行ってバリバリ踊る曲だと自担見ようか大橋くんのダンス見るか迷うレベルで好き。なにわ男子のスキル担当。

・なのに言動がはちゃめちゃなのはギャップ

・写真は基本顎隠し

いじられキャラ

・最近関バリ始まってから恭平との兄弟みがすごすぎる

 

 

 

 

・髙橋恭平(たかはし きょうへい)

f:id:kiitekure:20181010102905j:plain

 

「縦+横は はい!卍」

俺は俺の道を行く、卍先輩‼‼

現在18歳

メンバーカラーは

 

チャラチャラしてて、発言が軽く聞こえてしまう卍先輩。みんなの舎弟感がすごい。

 

そして、とってもあほ。

台風→だいかぜ

短冊→たんさつ

祇園祭→がくえんさい

 

?????????????????

関西ジャニーズJr.のバリバリサウンドを聞けば彼の魅力の半分は理解できる。

(そしてこれを訂正する正門先生がかっこいい)

 

歌声は山Pに似てる感じ。鼻声な感じで、ナルシスト感が前面に出てらっしゃる。

 

髙橋:僕は関西ジュニアに入って一番印象に残っているのは…自分ですね。

全員:え?自分?

髙橋:最初、自分のことかっこよくないなぁって思ってたんですけど、髪の毛切ったらかっこよくなって。そこから性格が変わりました。

道枝:大丈夫かよ(笑)

 

《私的髙橋恭平》

・あほ

・弟感がかわいい

・憎めない感じ

・どこ見てるか分からないイメージ

・弄りたくなる

 

 

 

大西流星(おおにし りゅうせい)

f:id:kiitekure:20181010110708j:plain

f:id:kiitekure:20181010110743j:plain

 

アイドル100%!!!かわいさなら誰にも負けない大西プロ

現在17歳。高校2年生です。(え…?流星がもう高2?)

メンバーカラーはオレンジ

愛称は流星・りゅちぇ・大西さん(基本西畑さんは苗字呼び)

 

かわいい仕草をさせたら右に出るものはいない、魔性のアイドルです。

最近はかっこいいのもやってますが、そのままかっこいいパフォーマンスをどんどん伸ばしていってほしい。もう高校二年生になったし。

 

流星はみんなの弟、みんなの息子。

流星担に誘われていった魔女の宅急便。カーテンコールで号泣でした。特に千秋楽はお客さんみんな泣いてたし、もちろん私の横の大西担も号泣でした。なんかみんなが流星のママみたいで微笑ましくて笑ってしまった。。

 

2012年の流星が入った時の映像はまいど!ジャ~二~にて残っているので是非探してみてください。キラキラしまくっていて、こりゃ入所してすぐにユニット入るわって感じ。(ちなみに高橋・道枝・長尾の2014年入所組のオーディション映像もまいジャニで残っています)

 

《私的大西流星

・かわいい

・甘え上手(入所当時からずっと先輩とお仕事している)

・西畑さんの息子

・ダンスは上手だと思うので、今度はかっこいい歌い方を習得してほしいな

 

 

 

・道枝 駿佑(みちえだ しゅんすけ)

 

f:id:kiitekure:20181010225007j:plain

 

誰もが認めるビジュアル担当、身長もスキルも成長中!!

現在16歳

メンバーカラーはピンク

愛称はみっちー

 

2017年に放送された「母になる」で沢尻エリカの息子役に大抜擢。

関ジュ内では西畑さんと並ぶ知名度の持ち主。

f:id:kiitekure:20181010225333j:plain

 

オーラが半端ないです。

 

そして今年はドラマ「絶対零度」にゲスト出演。高校生のサイコパスを演じました。

f:id:kiitekure:20181010225454p:plain

(個人的にはみっちーの演技力はまだ未熟かな、と思っていましたがこの役は淡々としたあまり感情に起伏のない役だったので、めちゃめちゃハマってました)

 

姉が二人いる末っ子ですが、あまり甘えたりするタイプではないと思います。でも恭平によると、楽屋とかだとかまってちゃんらしいです。ツンデレ

 

まだまだ入所して三年目でフレッシュですし、まだまだ伸びしろがある子だと思います。身長も高いし、オーラがすごいので、もっとスキルが伸びたらすさまじいことになる子。

 

《私的道枝駿佑

・顔がどんどん精悍になっていって、将来が楽しみ。まだ高校一年生だもんね。

トーク面も伸ばしていってほしいな

・モデルとかできそう

 

 

 

 

・長尾 謙杜(ながお けんと)

f:id:kiitekure:20181011004604j:plain

いつもニコニコ、意外と毒舌。

メンバーカラーは黄色

現在16歳の高校一年生。

なにわ男子の中では最年少です。

あとは唯一の一人っ子(あとは末っ子5人と真ん中っ子1人)

独特なセンスを持ち、マイペースなイメージ。

顔の作りがすでにニコニコしている。

 

七人の中でも一番よく性格が分からない。何を武器としているかがまだ分からない子。でも今年の少年たちでは重要な役(日記)を任されていたので 、俳優系の子なのかな?

でも、検索してみると何人かの方が「秘密兵器」「爆発する」と言っていたので、将来が楽しみな子なんでしょう。

 

《私的長尾謙杜》

未知数

 

 

 

 

 

 

と、こんな感じのメンバーです。まだ雑誌やラジオでしかグループを感じていないので、まだまだこれからだと思います。

 

大西畑・丈橋・トリオと人気どころを寄せ集め感じがファンからしたらまだあると思いますが、パフォーマンスを見てみないとまだ分からないんで!!

梅芸でのコンサートでさっそくなにわ男子としての新曲があるそうなんで、楽しみ!!

 

 

 

時間があったら、好きなコンビもまとめてみよう。

 

 

 

ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~

さて。今回は私にとっては元担と自担、教祖と信者が共演をした歴史的映画について書きたいと思いまーす。

 

まだ見てない人はここからがっつり映画も原作もネタバレするからBACK‼

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~

<あらすじ>

佐々木充(二宮和也)は一度食べた味を完全に再現できる絶対味覚=麒麟の舌の持ち主で、その舌を生かして、依頼人が最期に食べたい料理を作る【最期の料理人】という仕事をしている。そんな佐々木のもとに一つの依頼が舞い込む。それは昔山形直太朗(西島秀俊)という伝説の料理人が作った伝説のフルコース「大日本帝國食菜全席」を作ってほしいというもの。胡散臭い依頼だとは思ったものの、借金を抱えていたため仕方なく引き受ける。

 

 

【感想】

自担が出演し、とても活躍すると聞いたので映画館まで足を運んだが、観に行って本当に正解だった。西畑さんが活躍したことはもちろん、お話し的にもとっても素敵な作品だった。

 

そりゃそうだよ。あの秋元康滝田洋二郎監督が関わってるんだよ?当たり前体操。

 

西畑さんが入所当時から尊敬しているというニノとの初共演作品。残念ながら共演シーンはありません。(メイキングではちょびっと写ってます。買ってね!!)

 

原作は読まずに観たんですけど、原作は原作でとても素晴らしかった。でも、見る前に読まなくてよかった…原作は極力崩してほしくない、原作過激派なので。結構変わってる…

 

 

原作との違い。

□映画ではレシピは一冊だったが、原作では四季で四冊に分かれている。

□千鶴さんは生きて日本に帰ってきている。映画ではレシピが完成する前に娘を産んで亡くなっている。

□その後、料理人と再婚したがレシピのせいでその旦那も亡くす

□そのせいで自殺

□映画では千鶴さんの娘・幸さんは両親が作ったレシピを元にお店を出すが、当日に火事で命を落とす。原作ではまだ生きている。

□最終的に幸さんとその息子である佐々木充は巡り合える

□「愚か者にとって老年は冬、賢者にとって老年は春。」というヘブライ語の言葉

□品数が原作では204、映画では112。

□原作では戦争のため材料が手に入らず、後半は空想でレシピを作っていた。

□映画では山形直太朗は三宅少将に殺されたが、原作では何者かに殺されていた。

□原作には鎌田くんは出てこない!!

 

 

どちらの展開も好きなんだけど、原作には鎌田くんは出てこないんだよね…原作過激派だけど…映画では監視役ということでとても大事な役。

 

 

西畑さんの演技に注目しながら映画を見返すと西畑さんの細かい演技が分かります。

 

一つレシピが完成するとそれを壁に貼っていくんです。本当ならレシピが完成するのはうれしいはずなんです。二回目見てから気が付いたけど、鎌田君このシーンで悲しそうな顔してるんです。なぜなら鎌田君は軍側の人間で、このレシピがよからぬことに使用されることを知っているから。同じことは三宅少将からもうすぐレシピがお披露目される予定だということが発表される場面でも。一生懸命作ってきたレシピがお披露目できることは嬉しいことだから、なにも知らない山形さんはとっても嬉しそうな顔をしているけど、その後ろに映る鎌田くんは悔しそうな顔をしてるんです。あと冬の朝、雪が降っているシーンで、鎌田君が一人のシーンがあるんけど、誰にも見られてないから多分物思いにふけってて。すごく悲しい顔をしているんです。そこも二回見て、ああこういうことだったのかって気づけました。

 

 西畑さんの演技は素人目に見てもよかったと思います。特に山形さんが殺されるシーンがよかったと思います。処刑場で鎌田くんは耐えきれなくなって山形さんを逃がそうとするんだけど、「そうすれば君の命が危ない。これ以上このレシピで誰も不幸になってほしくないんだ」というシーンの時の顔、あと殺される前に鎌田くんに向かって山形さんが「君はまだ料理が好きかい?私の中で君は料理人だよ。これからも君は料理を続けなさい。」というシーンが痺れた。銃殺されて即死だと頭では分かっていたんだろうけど、信じられなくて何回か「山形さん!!山形さん!!」って呼んで、死んでいるのを理解して号泣する鎌田くん…「すいませんでした…!すいませんでした…!」って泣き叫ぶ鎌田君もしんどかった。前のシーンで「僕に拒否権はありませんでした!」って言ってたし、別に山形さんが死んだのは鎌田君のせいじゃないのに、なんども謝る鎌田君…何年も経って幸ちゃんに再会した時もすごく謝っていて、レシピが悪用されることを知っていて何もできなかった自分が悔しいんだろうなと思った。

 映画で二回目に柳澤の店で出てくるチャーハンは黄金炒飯。「味変わったな?」って。山形さんのレシピに載ってた炒飯。柳澤はみんなの計画を知っていて手助けしてたし、思い出してほしくてこの炒飯を作ったんだろうな…

 

 そして山形さんがレシピを作り直すときに、どうして元のものを見ずに、千鶴さんが保管していたという下書きを探したんだろうと思ったら完成したものは三宅さんのもとにあるからか。

 

DVDの特典についていたビジュアルレコメンタリーで…監督は三人が黙って包丁とぐシーンが好きらしい。私もそこがすごく好きで、三人がそれぞれの包丁を研いでいて。楊が中華包丁だったりとか。三人の人となりが垣間見えるようなそんなシーンだったんじゃないかなって思いました。

 

 

ラストレシピ、本当にいい作品だったな…坊主姿より、髪の毛長い西畑さんの方が好きだけれども、またこんな時代ものがきたらいいな…時代物が来やすいところは尊敬するニノそっくりだよね。ジャニーズでは時代物を演じられることって、珍しいし長所だと思うから、これからもお仕事来てくれるといいな…(岡田くんとニノくらい…?)(ジャニーズって基本現代っぽいキラキラしてる人が多いもんね)(だからと言って三人がキラキラしてないってことじゃないからね)

 

個人的に、若い時の楊 晴明役を演じていた兼松 若人さんは演技がとても上手で、確実にこれはアカデミー賞もんだろ!!!と思ったのにノミネートすらされなくてとっても残念でした…

 

 

f:id:kiitekure:20180911174457p:plain

f:id:kiitekure:20180911174544j:plain